メニュー

弱者にも優しい宅配

主婦

安全と安心を確保

世の中には、さまざまな食品が出回っており、国の判断としては、すべてが安全という前提で流通が行われております。しかし、国によってOKとしているものが別の国では禁止されている、といった事例もあり、生協ではより厳しい基準を設け、食品の流通に関わっているのです。特に人体に影響があるとされている食品添加物については、国に認められている添加物であっても、排除する方向で活動しているのです。大阪には、こうしたこだわり商品を販売している生協が各地に存在しており、それぞれが対象地域を決めて営業しています。大阪には、大きく分けて8か所の生協が活動をしており、宅配型の販売を行うと同時に、地域密着型の店舗スタイルで営業しているところもあります。大阪の生協では、組合員になる際には、預かり金として500円〜1000円程度のお金が必要になりますが、これは退会と同時に返金されるため、実質0円で商品購入をすることができます。また、水、牛乳、米、油など、生活に必ず必要になる様な重量の重い商品であっても、家まで持ってきてくれるため、高齢者や車を運転できないような人には、非常にありがたいサービスになっています。また、子育てや介護に追われて、買い物に行く時間を取れないような人でも、商品を利用することができるようになっています。さらに、大阪の生協では、乳児がいる場合には、宅配料を優遇するなどのサービスも行っており、社会的に弱い立場の人をしっかりと支える活動をしています。

Copyright© 2018 生協を活用【自宅にいながら様々なお買い物】 All Rights Reserved.